採用情報お問い合せ個人情報の取扱いについて

地盤改良工事

ジオクロス工法

環境にやさしく、低コスト。
エコロジーにも配慮した、新しい住宅地盤対策工法です。
「ジオクロス工法」は、従来の支持地盤から支える工法と異なり、基礎直下にシートを敷いて不同沈下と沈下量を制御する工法です。素材として用いられるデュポンタイパーは海外で、線路、道路等の軟弱地盤改良工事に使用されている不織布です。

>> ジオクロス工法パンフレット(PDF:28.8MB)


スリーエスG工法

スリーエスG工法は従来のセメント系固化材スラリーを用いた機械攪拌式深層混合処理工法の施工法を基本としてセメントミルクの吐出口を攪拌翼の上下に取り付け、掘削及び引上時に吐出させる特殊掘削攪拌翼を利用し、掘削時には下吐出口から、引上時は上吐出口からスラリーを噴射させることで攪拌効率を最大限に高め、強度にバラツキの少ない高品質の改良体造成を可能にしたものです。


(仮称)櫻井精枝椛g立工場柱状改良工事[熊本県]


医療法人 佑志会様邸新築柱状改良工事[鹿児島県]


急傾斜地崩壊対策事業(上尾田2地区)柱状改良工事[鹿児島県]


(仮称)特別養護老人ホームつきみ園創設工事柱状改良工事[鹿児島県]


平成21年度 名瀬運動公園市民球場改築工事柱状改良工事[鹿児島県]


国道504号道路改築工事[鹿児島県]

STコラム工法 φ800mm 119本



某ビルSTコラム改良工事[宮崎県]

STコラム 改良径φ1200mm


タイガーパイル工法

小規模建築物の地盤改良に多用されているソイルセメントコラム工法(深層混合処理工法)の優れた支持力と、付着力特性を高めるため、段付き形状の鋼管を芯材として採用することにより鋼管のメリットを合わせて高性能を実現!品質のバラツキを低減します。
■摩擦力が大きく優れた支持力
■品質のバラツキを低減
■良好な品質を確保!
■軟弱地盤でも計画可能
■大幅に発生残土を低減
■適用範囲の拡大に伴い実用性が大幅に向上




アルファフォースパイル工法



S造2F商業店舗新築現場[大分県]


ダクパイル杭工事


平成19年度畜産加工処理施設整備事業(食鳥処理施設)杭工事[鹿児島県]

拡底杭 STパイル3545 L=14m 197本



ソイルセメントコラム工法

本工法は、セメント系固化材液を地盤に注入しながら土と混合攪拌することによって、STコラム(ソイルセメントコラム)を築造する工法です。
そして、周辺地盤を乱すことがないので、あらゆる地盤条件(ローム地盤、粘性土、砂質土及び有機質土)に適用可能な工法です。



浅層混合処理工法

軟弱地盤(佐賀県)浅層混合処理工事 機械式浅層改良状況


鯰田工業団地造成工事 13万m3 浅層改良工事 スタビライザー 3 SET


地盤調査

スウェーデン式サウンディング自動貫入試験機「ジオカルテII」


標準貫入試験


その他、平板載荷試験

認定地盤保証(調査・施工)登録

ジャパンホームシールド(株)
財団法人 住宅保証機構


地盤保証業務

地盤保証検査協会 九州支部
住品協保証事業
シールドエージェンシー(株)